脱毛サロンで顔脱毛する




女性でも毛深い人は、顔のうぶ毛も濃くて太いという悩みがあります。うぶ毛が濃いと毛穴も結構目立ちます。そんな毛深い人が自己処理で顔剃りをしていたとしたらすぐやめた方がいいです。

次の日には顔剃りをした後の毛穴がはっきりと黒く見えてしまって、剃る前より肌のキメが粗く見えてしまいます。 そして少しづつ生えてくるうぶ毛が目立ってしまうので、また剃るということを繰り返すことになって、常に太くて短いうぶ毛が皮膚から少しだけ見えている状態になります。

毛穴の悩みは毛深い人でなくても、多くの女性が抱えています。黒ずんだ毛穴や開いた毛穴は見た目にも悪印象を与えてしまいます。これらの悩みはなかなか自己流のケアでは解消しないのです。

こういった悩みをスッキリ解消してくれるのが、脱毛サロンで受ける顔脱毛です。 むだ毛を毛根ごと抜き取ってしまうことで、汚れが詰まりにくくなりニキビもできにくくなります。

しかも脱毛サロンで受ける施術は施術後のクールダウンや保湿ケアもしっかり行うので、毛穴が開きっぱなしになるようなことはありません。 また、自己処理していた時の黒ずみや埋没毛もきれいになくなるためツルスベの美肌効果も期待できます。

脱毛サロンやエステサロンなどに行ったことがない人は、なんとなく入りずらいかもしれませんが、昔のように高額でもありませんし、強引な勧誘もありません。 キャンペーンなどをやっているお店を選べば、格安で脱毛ができる場合があります。ネットで予約を取ることができますから、意外に抵抗なく行くことができます。 カウンセリングだけでも受けてみると脱毛サロンの雰囲気も体験できます。

顔脱毛で人気のディオーネの口コミ

顔脱毛の効果とデメリット




顔のムダ毛処理は苦手、面倒と思っている人にとっては脱毛サロンはとても便利です。 最近はとても安くできますし、脱毛プラス美肌効果を実感できる脱毛方法を取り入れるサロンがとても多いため、利用者が増えています。

しかし、顔脱毛においては効果があまり実感できないという意見が多くあります。 脱毛サロンではフラッシュ脱毛という手法を採用しているところが多いのですが、 フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応するため、細い毛や色素の薄い毛にはなかなか反応しないのです。

顔のむだ毛は、細くて色の薄いうぶ毛が大半であることから、光の反応が弱いという弱点があります。 出力を強くすればいいのですが、顔の皮膚はデリケートですから、肌トラブルなどを引き起こす可能性があります。

そのため、弱い出力で時間をかけて施術を行うことになり、サロンに通う回数も多くなってしまう場合があります。

また、脱毛の施術を受けると日焼けはしないようにと言われます。顔は体よりも紫外線を浴びやすい場所でもあります。 うっかり日焼けをしてしまうと、予定の日程で施術をすることができなくなります。 メイクや日焼け止めクリームで紫外線を避けるようにしますが、施術した後の肌にメイクや日焼け止めクリームを厚塗りするのも肌にとっては負担になります。

顔脱毛をするのは夏場を避けるといいのかもしれません。脱毛サロンの中には、夏場の顔脱毛は行わないとするところもあるようです。

脱毛サロン選びのポイント




今や脱毛は女性にとっては日常的なスキンケアの一つになっています。 脱毛の方法はさまざまで、カミソリや毛抜きを駆使して地道に処理している方もまだまだ多数派を占めているようです。

本当は脱毛サロンに行きたいんだけど、ちょっと勇気がいるしお金がかかるのもイヤだし、 そもそもどこのサロンがいいのかわからないという人がとても多いのです。

サロン選びに失敗しないためのポイントを挙げてみました。

・施術の資格を持っているか
これは電気脱毛に限りますが、施術には資格が必要です。エステシャンが専門学校を終了しているかどうかなどをチェックしましょう。 電気脱毛以外の施術には資格は必要ありません。

・お店の衛生面と雰囲気
人の身体に触れたり施術を行うところですから、衛生には特別な配慮がしてあるのが当然です。 サロン自体が衛生的でなければ施術用具の手入れも熱心ではなさそうです。 また、お店の雰囲気についても何度か通うのですから自分に合うような雰囲気が感じられることが大切です。

・スタッフの対応
カウンセリング時のスタッフの接客態度で、そのサロンの全体像がわかります。 受け答えがきちんと適切にできるかどうか、質問に誠実に答えられるか、話題をすぐ契約にもって行こうとしていないか、などチェックしましょう。 サロンの多くが無料でカウンセリングを行っていますから、まずカウンセリングを受けてみましょう。

・料金
料金については、むだな出費にならないためにもしっかりとチェックしましょう。 部位の金額だけでなく、提示された金額で何回の施術を受けられるのか、入会金や年会費などがあるのか、 施術後のスキンケア用化粧品は有料かどうかなども確認する必要があります。 提示された金額以外に支払うものがあるかどうかも確認しておくと計画が立てやすくなります。

脱毛サロンの掛け持ち




脱毛サロンは掛け持ちをしても問題はありません。ただし、おなじ箇所を掛け持ちすることは肌にとって大変危険ですから絶対にしてはいけないですし、 サロンやクリニックも他店て施術している箇所の脱毛は引き受けることはしません。

しかし顔と全身を別々のサロンで施術することは可能です。 実際、顔の脱毛を引き受けていないサロンも多くあり、顔だけ別のサロンへ通っているという方がたくさんいらっしゃいます。

また、顔以外にもデリケートゾーンのIラインやOラインは脱毛に対応していないサロンも結構あります。 顔やデリケートゾーンはトラブルになりやすいことから、そういったデメリットを避けるために対応していないサロンが多いと言われます。

顔脱毛ができるサロンでも、頬から上は対象外になることが多いようです。なので、サロンを掛け持ちして顔やデリケートゾーンを脱毛する方もおられます。

料金に関しても、顔の脱毛を得意とするサロンが全身脱毛が安いとは限りません。 全身脱毛の安いサロンと顔全体に対応するサロンの掛け持ちなどの工夫をするというのもいいですね。

顔と体のムダ毛の違い




全身脱毛といっても顔が含まれている場合とそうではない場合があります。 全身だから顔も含むと思ってカウンセリングを受けたら、顔脱毛に対応していなかったということもあります。

まとめてできれば楽だとは思うのですが、顔のムダ毛は体のムダ毛と違ってとても細くて色も薄いです。 そのためフラッシュ脱毛ではなかなかムダ毛処理はうまくいきません。顔の脱毛は他の箇所に比べると脱毛の実感が出てくるのが遅いといわれます。

顔と体のムダ毛の毛質が異なるので、脱毛は別々のプランを組んだほうがはかどるかもしれません。 また顔脱毛は別の脱毛方法を選ぶというのもいいかもしれません。

ほとんどのサロンはフラッシュ脱毛のみなので、別の技術を受けたい場合は別のサロンやクリニックでの施術を受けるという方法を選ぶ必要があります。 ですから異なる技術をもつ複数のサロンへ通う、あるいはサロンとクリニックを掛け持ちするという選択肢もでてきます。