顔脱毛こらむ

顔脱毛するならクリニック?脱毛サロン?


顔脱毛は脱毛サロンだけでなく、クリニックでも受けることができます。
クリニックでも美容外科や美容皮膚科、そして皮膚科などで顔脱毛を受けられます。


クリニックでは医療用レーザーを使うことができます。もちろん脱毛サロンで使うフラッシュ脱毛やニードル脱毛なども問題なく使えます。


一方脱毛サロンの場合は医療レーザー脱毛での施術はできません。
殆どの脱毛サロンではフラッシュ脱毛が主流となっています。


レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も原理に違いはなく、どちらも黒色にだけ反応する光を照射することで、むだ毛の毛根を攻撃して毛が生えにくくするという仕組みです。
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いはその照射力です。マシンそのものもクリニックは医療機器で、照射力がフラッシュ脱毛のマシンより強いのが特徴です。


ですから、照射力が強い分、高い脱毛効果が期待できますが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と比べると、脱毛時の痛みが強いと言われています。
痛みに弱い人には脱毛サロンのフラッシュ脱毛のほうがいいかもしれません。


コストで比較すると、クリニックでの脱毛はサロンより高いのが通常です。その分、施術で万が一ヤケドなどトラブルがあったときに、すぐ対応してもらえたり、皮膚に関する相談ができるなど値段が高いなりのメリットがあります。


顔脱毛の施術


顔脱毛はいったいどんなふうに施術するのでしょうか。脱毛サロンに行ってみたい人なら知りたいですね。顔脱毛の流れをご紹介します。


まず、お化粧をきれいにおとします。メイクをしたままでは施術はできません。そして施術が始まりますが、ホクロなどがあれば小さなシールを貼って、光が当たらないようにします。また目に光が入らないようにサングラスをかけたりサロンによっては絆創膏のようなシールを貼ることがあります。


そして照射をしてゆきます。照射後は肌にこもった熱を冷やして取ります。その後は保湿のための化粧品で肌を整えたら終了です。メイクをしてもいいですが、できたらその日はメイクを避けましょう。